2018年度より、日本書写技能検定に向けたカリキュラムを作成し、硬筆と毛筆の4級を目標にスタートしました。