2020年カレンダー作り

12月の第一週に、2020年カレンダー作りを行ないました。来年の干支はねずみです。

低学年は「子」、中学年以上は「庚子(こうし)」を墨で大きく書きました。何枚も半紙で練習して大きなカレンダーに書くのですが、大きさのバランスをとるのが難しく、特に「庚子」の2文字は、文字も大変難しいです。

本番のお清書に向かう緊張感は教室の空気を変えます。折り紙やシール、金墨汁で「ねずみ」「新春」など書き込むなど思い思いの飾りつけで完成し、個性的な作品が出来ました。